溶接は金属加工には欠かせない

溶接は金属加工には欠かせないものです。
クライアントから提供された母材をつなぎ合わせる金属や製作目的に応じて、
電気溶接かガスの輻射熱を利用する必要があります。
また、海中や宇宙空間などの過酷な環境下での溶接もあります。
今さら聞けない溶接の基礎知識を中心に、最新の溶接技術をご紹介します。
愛知県名古屋の溶接・アルミ溶接・ステンレス溶接にはアーク溶接やガス溶接など様々な種類があります。
宇宙から水中まで幅広い用途に対応
銅の安定した溶接のための超音波溶接機
溶接は身につけておきたいスキル
溶接にはアーク溶接やガス溶接など様々な種類があります。
同じ金属同士を溶接する方法としては、電気を使うアーク溶接が最も一般的です。
接合する母材と電気で動くスタッド(丸棒)の間にアークを発生させ、
そのアークの熱を利用して金属同士を溶接する方法です。
経験豊富な溶接工であれば、溶接痕を最小限に抑えることができます。